マカとアスパラギン酸の関係

忙しくめまぐるしい日常生活の中でどんどん疲れがたまっていく上に、なかなか疲れが抜けない、取れにくいという悩みがある人も多いと思います。
そんな方に疲労回復の絶大な効果をもたらすのがアスパラギン酸を多く含むマカです。

アスパラギン酸とは、その名称の通りアスパラガスに多く含まれるアミノ酸のことで、その他には大豆製品や豆類、サトウキビに多く含まれていると言われています。
そして人間の体内で作られることができますが、残念ながら年齢を重ねるにつれてその生成量は減っていってしまうようです。

もう一つアスパラギン酸が減る理由は、ずばり運動です。
日常生活の中で身体を動かしたり、休みに趣味で運動している人も多いと思いますが、そんな運動でもアスパラギン酸は消費され、体内から減っていきます。

そのためやはり飲食でアスパラギン酸を摂取する必要がありますが、マカの中には非常に多くのアスパラギン酸が含有されています。
アスパラギン酸がもたらす身体への効果効能としては大きく分けて3つあると言われており、疲労回復効果、アンモニアの解毒作用、美肌効果となっています。

その中でも最たるものが疲労回復効果と言われています。
疲労の根源である乳酸の分解をアスパラギン酸が促進し、また体内でエネルギーが生み出されるのを手助けする働きがあります。
また体内に蓄積されると毒にもなるアンモニアは通常肝臓内で解毒され尿と一緒に体外に排出されますが、この解毒と排出を助け、肝臓の負担を和らげる働きがあります。
そして美肌効果ですが、多くの化粧水や保湿クリームにはアスパラギン酸が含まれており、肌の保湿や新陳代謝を促す働きがあります。

ただアスパラギン酸単体で摂取しても全く効果がないわけではないですが、やはり色々な栄養素と共に摂るとより効果的であり、それにはマカが最適なのです。

アスパラギン酸が豊富に含まれるマカを摂ることで、疲労回復もさることながらほかにも種々の良い効果効能があります。
利用すれば必ず自身の身体で実感できます。
みなさんもマカで健康生活始めてみませんか。